田舎者がロシアと国際情勢をあれこれ考えるブログ

~おそろしあの胡散臭い世界にメスを入れる~

スウェーデンのジャーナリスト、対ロシア共闘を訴える「欧州の歴史的な敵」

「ケメロヴォ新聞」電子版など各種メディアによると、スウェーデンの新聞Dagens Nyheterの記者がロシアに関する社説を発表し、「ロシアは歴史的にヨーロッパの敵国であるため、団結して戦っていこう」と呼びかけました。

 

f:id:Worldaffairs:20191029143646p:plain

画像はケメロヴォ新聞HPより

同記者は、今月に入ってトランプ政権がシリアからの米軍撤退を表明して以降、「このエピソードはロシアが勝利者であることを示した」と述べつつ、NATOは米軍撤収後のシナリオを模索することができなかった、としています。

 

また、ロシアに対して経済制裁を科しているにもかかわらず、同国との経済協力に舵をきりつつある国が出始めたことに警鐘を鳴らしたうえで、「誰も予想できなかった政治判断を米国が下した今、欧州は一刻も早く武装して対露共闘していかなければならない。」と呼びかけました。