田舎者がロシアと国際情勢をあれこれ考えるブログ

~おそろしあの胡散臭い世界にメスを入れる~

SPI対策 時事問題 一問一答クイズ10問 ~米朝首脳会談、世界遺産登録~

当記事を覗いていただき、ありがとうございます。

中島です。

 社会情勢に興味のある方は日頃の知識力を試すという意味で挑戦していただけますが、SPI等の時事問題対策にもなる問題も多くあります。

 3つのカテゴリーで合計10問あります。解答は、各問のすぐ下の ”答え:” の右部分をカーソルであて、色を反転させると見ることができます。

 

政治・経済・外交カテゴリー

 1.政府が半導体の材料を輸出する際に掛ける規制を厳格化する方針で進んでいるのはどこの国か。

 

{答え:韓国 

(解説) 政府は、今まで同国に認めていた簡略な輸出手続きを見直し、より厳格な手続きで輸出を許可する方針です。元徴用工訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた問題で、韓国側の対応が進まないことへの事実上の対抗措置という見方が強いです。

 

2.大企業がベンチャー企業とタッグを組んで技術革新に挑戦することを何というか。

 

{答え:オープンイノベーション(OI) 

f:id:Worldaffairs:20190702153012p:plain

(政府の知的財産戦略本部の様子: 内閣府HPより)

(解説) OIは新しい市場を開拓するために、大企業がベンチャー企業に出資したりすることです。政府の知的財産戦略本部(上画像)は、日本のOIがうまく機能していない現状をまとめた報告書を作成しました。OIの目的が不明瞭で、担当者の動機や主体性に欠ける、といった現状のマインド面での改革が重要と指摘しました。

 

 3.日本が商業捕鯨を再開するため、19年6月に脱退した国際機関は何か?

 

{答え:国際捕鯨委員会(IWC) 

f:id:Worldaffairs:20190703123120p:plain   f:id:Worldaffairs:20190703123153p:plain

(画像はKyodo / EPA) 
(解説) 19年7月1日に日本は31年ぶりに商業捕鯨を再開しました。(画像は商業捕鯨再開後の初となる釧路港の様子です)。しかしながら、IWC脱退後にオーストラリアなどの反捕鯨国からは非難の声が相次いでいます。

 

4.消費税は19年の10月に(  )%になる予定である。

 

{答え:10%

f:id:Worldaffairs:20190705111408p:plain    f:id:Worldaffairs:20190705111419p:plain

(党首討論会の様子: AFPより)

(解説) 7/3に都内で開かれた与野党の党首討論会では、19年10月の消費税率10%への引き上げについても議題に上がりました。野党各党(立憲民主、共産など)は消費増税の凍結を主張しました。一方、自民党総裁の安倍首相は、アベノミクスで経済と雇用が改善、税収増につながったと自らの政策の成果を強調しました。

 

 5. 4について、一定の商品については現状の8%に据え置かれる予定だが、この制度のことを何というか?

 

{答え:軽減税率(制度)

(解説)

①飲食料品(酒類と外食は除く)

②新聞の定期購読料

上記2項目に課される消費税は8%に据え置かれる予定です。主に低所得者層に対して配慮するもので、消費税率が10%に引き上げられた後に起こりうる景気の急激な冷え込みを抑えることが目的とされています。

 

国際カテゴリー

6. 19年6月、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長が会談したのは、韓国と北朝鮮を分ける(          )地帯である。

 

{答え:非武装 

f:id:Worldaffairs:20190702150505p:plain f:id:Worldaffairs:20190702150528p:plain

(画像はEAP、タス通信より)

(解説) 両首脳が会うのは、2月のハノイでの首脳会談以降、3回目。トランプ氏は、「対北朝鮮制裁は続く」としたものの、両者は非核化交渉の再開で合意しました。

 

7.欧州中央銀行(ECB)の次期総裁に選出された人物は誰か?

 

{答え:ラガルド  

f:id:Worldaffairs:20190705110013p:plain

(クリスティーヌ・ラガルド氏: QUARTZより)

(解説) ラガルド氏は仏出身で、現在は国際通貨基金(IMF)専務理事。7月2日のEUの臨時首脳会議で次期総裁に選ばれました。欧州では景気減速に歯止めがかからず、物価上昇率も目標には及ばない状況が続いています。IMF専務理事としてリーマンショックや欧州債務危機(ギリシャ危機)の困難を乗り越えた人物として定評があり、期待する声も大きいです。

 

 

社会・文化・その他

8.商品やサービスを購入する際、現金以外の方法で完結する決済方法を何というか?

 

{答え:キャッシュレス決済  

f:id:Worldaffairs:20190703125839p:plain f:id:Worldaffairs:20190703125901p:plain

(ファミペイとセブンペイ /ITmediaより)

(解説) セブンイレブン、ファミリーマートは7月1日、独自のスマートフォン決済サービスを開始しました。消費者はあらかじめスマホの決済専用アプリに利用登録し、コンビニのレジで現金をチャージするなどして、利用することになります。同コンビニ2社からしてみれば、膨大かつ詳細な購買データを自社で集めることができ、より効率的な販売促進策を練りやすいという利点があります。(セブンペイはサービススタート後に不正アクセスが発覚し、対応に追われています。)

 

9. デジタル通貨「リブラ」を20年に発行することを目指しているIT企業は何か?

 

{答え:フェイスブック 

f:id:Worldaffairs:20190704123119p:plain

(黒田総裁: THE Star ONLINEより)

(解説) デジタル通貨は銀行を介さずとも、個人間のスマホで簡単に決済や送金が完了できると期待されています。アジアやアフリカには銀行口座を持っていなくても、スマホを保有してフェイスブックを利用している人も多いため、「リブラ」が爆発的に普及する可能性はあります。一方で、匿名性が高いため、資金が犯罪に利用されたりする可能性もあります。既存の銀行システムの崩壊という懸念も指摘されていて、日銀の黒田総裁も「リブラ」への直接的な言及を避けつつも、今の銀行の金融システムにどのような影響を及ぼすか注目する、という旨の発表をしました。

 

10. 2019年7月に世界遺産への登録が決まった大阪府の遺産は何か?

 

{答え:百舌鳥・古市古墳群 

f:id:Worldaffairs:20190708100718p:plain  

f:id:Worldaffairs:20190708100856p:plain

(仁徳天皇陵古墳: NHKより)

(解説) ユネスコの第43回世界遺産委員会は、大阪府南部の百舌鳥(もず)・古市古墳群の世界遺産登録を決定しました。これには世界最大級の墳墓と言われる仁徳天皇陵も含まれ、周辺の49基すべての墓の世界文化遺産への登録を決めました。日本の古代国家成立を知るうえで貴重であるとし、高度な葬送文化や技術を誇っているため、としています。

 

(最後に)

 私のツイッターでは、最新のロシア関連のニュースを週に6回ほど、リアルタイムで更新しています。ロシアや旧ソ連諸国の情勢に興味のある方は、是非覗いてみてくださいm(__)m

https://twitter.com/vsTdISLapmE8fTS

 

(※当記事内のコンテンツはすべて2019年7月時点の情報となります。情勢変化にご注意ください。)